総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  まちの話題  >  中国駐長崎領事館 劉亜明 総領事が来町されました

まちの話題

中国駐長崎領事館 劉亜明 総領事が来町されました

2017年11月1日(水)

劉亜明総領事来町

左から、張坤傑(ちょうこんけつ)領事アタッシェ、淡田議長、古庄町長、劉亜明総領事、大瀬副町長、迎総務理事


 10月12日(木)に、中国駐長崎総領事館 劉亜明(りゅう あめい)総領事が、表敬訪問のために来町されました。

 劉亜明総領事は、中国駐長崎総領事館において初の女性の総領事であり、昨年の11月に着任されています。

 中国と長崎の交流をとおして、日中友好の促進にご尽力されており、懇談会においても、より一層の友好関係を築いていきたいと話をされました。


佐々町の紹介を聞かれる総領事

 また、懇談会では、佐々町の自然や文化、産業についてご紹介させていただきました。本町の農業やお茶、佐々川の資源についてご説明をさせていただき、かつての炭鉱産業や瀬戸焼の開祖である加藤民吉が修行をした皿山の歴史などもご覧になられました。長崎の文化は中国と通じるところがあるため、本町の文化や歴史にも親しみを感じられていました。

 そして、本町の地域振興の取り組みについても熱心に話を聞いていただき、有意義な意見交換となりました。

最終更新日 [2017年11月10日]  
この情報に関するお問い合わせは
総務課
電話:0956-62-2101
ファックス:0956-62-3178


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム