長崎県佐々町佐々町観光サイトトップへ

アユ釣り

最終更新日:

アユ釣り

アユ釣り風景

佐々川の魚の代表種であるアユは、現在、佐々川内水面振興協議会により管理されています。協議会では、毎年3月下旬に6ヶ所(佐々町・佐世保市吉井町・世知原町)に約5万尾放流しています。

 

 

 

アユは4月から5月頃に海から川に遡上し、石についている藻類を食べて成長し、その年の10月から11月に産卵・放精を行った後、死んでしまう1年魚です。なかには産卵もせずに次の年まで生きる年越しアユもいますが
ほとんどのアユは1年で寿命が終わります。
 佐々川のアユ釣りは、毎年6月1日が解禁日となり、解禁日にはアユを釣りに来る方で賑わっています。
 アユの釣り方としては、「友釣り」が有名で佐々川でも多くの方が「友釣り」をされているようです。その他にも「ころびき」「ごろかけ」と称する釣法で楽しまれている方もいらっしゃいます。

川の中のアユ

川の中のアユ(1) 川の中のアユ(2) 川の中のアユ(3)
写真提供:高橋勇夫 氏
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1586)

佐々町 産業経済課

〒857-0392 長崎県北松浦郡佐々町本田原免168番地2 Tel:0956-62-2101

Copyright(C)2018 town saza. All rights reserved.