教育委員会
佐々町教育委員会TOP  >  伝統と歴史  >  狸山支石墓群(県指定史跡)

伝統と歴史

狸山支石墓群(県指定史跡)

最終更新日 [2011年3月4日]  

弥生時代の住民の墓であり西日本一帯に散在する。ルメンとも呼ばれ、山東半島、南朝鮮に多く、福岡県4群・佐賀県8群・長崎県12群・熊本県4群・鹿児島県1群が確認されている。
 この遺構は、紀元前3~400年の縄文末期、弥生初期に稲作と同じ頃に渡来したもので、日本に於ける稲作文化の香り高い遺跡である。写真の玉は昭和32年6月発掘調査時発見のヒスイ玉である。

狸山 ヒスイ玉

 

この情報に関するお問い合わせは
教育委員会
電話:0956-62-2128
ファックス:0956-62-2120


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP