教育委員会
佐々町教育委員会TOP  >  伝統と歴史  >  北斗様と千人堂

伝統と歴史

北斗様と千人堂

最終更新日 [2011年3月4日]  

 半坂合戰で戰死した傑僧伝育は志方千人堂の庵寺で育ったと伝えられている。死後その位牌は東光寺に祀ったが、後日志方に妖怪変化が現れるので、伝育坊の霊魂が迷っているのであろうと察した村人が、堂を建て伝育坊の位牌をここに移したのが、千人堂観音像の起源とされている。観音堂の近くに自然石で築いた1基の墓があり、殿様の墓と語り伝えられているが、年代人物は不明、北斗様とも呼ばれ、近所の人が祀っている。

北斗様 千人堂

この情報に関するお問い合わせは
教育委員会
電話:0956-62-2128
ファックス:0956-62-2120


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP