教育委員会
佐々町教育委員会TOP  >  伝統と歴史  >  民吉作の皿

伝統と歴史

民吉作の皿

最終更新日 [2011年3月4日]  

佐々皿山の習業中の加藤民吉が、余技として焼いた皿を、当時木場にあって妙泉寺の大柱和尚に贈り、さらに大柱和尚から久家家の祖先に贈られたことを、箱書によって知ることが出来る。民吉の技術を知ると言うより、民吉の実在を証明する為の貴重な資料である。

民吉作の皿

 

この情報に関するお問い合わせは
教育委員会
電話:0956-62-2128
ファックス:0956-62-2120


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP