総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  消防・防災  >  弾道ミサイル落下時の行動について

消防・防災

弾道ミサイル落下時の行動について

最終更新日 [2017年10月6日]  

昨今の情勢を踏まえ、内閣官房から平成29年4月21日付けで弾道ミサイルが

落下する可能性がある場合にとるべき行動について通知がありましたので、

お知らせします。

 

〇弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

〇ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、J-アラートを活用して

 防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージが流れるほか、緊急速報

 メールなどにより緊急情報がお知らせされます。

 

 詳細については、「国民保護ポータルサイト」をご覧ください。

 

弾道ミサイル落下時の行動について

 

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム