総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  消防・防災  >  火災が発生したときは

消防・防災

火災が発生したときは

最終更新日 [2011年3月11日]  

■初期消火の3原則

火災発生 そのとき・・・

 

1.早く知らせる。
「火事だーっ!」と大声で叫ぶ!!
・大声を出して、隣近所に助けを求める。声が出なければやかんなどを叩いて異変を知らせる。
・小さな火事でも119番に通報する。
当事者は消火にあたり、近くの者に通報を頼む。


2.早く消火する。
勇気をもって初期消火を!
・出火から3分が消火できる限度。
・水や消火器ばかりではなく、座布団や毛布など、手近なものを活用する。


3.早く逃げる。
避難は早めに
・天井に火が燃え移ったら、いさぎよく避難する。
・避難するときは、燃えている部屋の窓やドアを閉めて空気を断つ。

この情報に関するお問い合わせは
総務課
電話:0956-62-2101
ファックス:0956-62-3178


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム