総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  広報・広聴  >  佐々町性能向上リフォーム支援事業を実施します

広報・広聴

佐々町性能向上リフォーム支援事業を実施します

最終更新日 [2018年5月1日]  

 

『佐々町住宅性能向上リフォーム支援事業』を実施します。性能向上のための住宅リフォーム工事※をお考えの方は、ぜひご活用ください。

 

※50万円以上の性能向上リフォームが対象です。

 工事着手前に申請し、交付決定を受ける必要があります。

(1)バリアフリー・安全型リフォーム

【工事の例】

階段の設置または勾配緩和工事、浴室(ユニットバスを含む)・便所の改修、出入口の戸の改良、通路の改良工事など

(2)省エネルギー・防災型リフォーム

【工事の例】

屋根・外壁への遮熱塗装、断熱材の施工、高効率給湯器(エコキュート等)の設置、複層ガラス・節水型トイレへの取替え、防災瓦への葺替え、屋根の軽量化、防火性のある外壁への張替え、躯体の補強、雨戸の設置など

上記対象工事費の「30%」を補助します。補助上限額は「20万円」になります。

※施工業者は町内に本社を有する法人または町内に住所を有する個人に限ります。

※バリアフリー・安全型リフォームについては、国が指定する補助対象工事費の合計が50万円以上のものに限ります。面積や寸法等の基準があります。

※佐々町3世代同居・近居促進事業との併用はできません。

○受付開始(抽選会):6月1日(金)10時 

※抽選会で受付順番を決定しますので、申請書類を持参のうえ「役場3階第2会議室」に10時までにお集まりください。

抽選会終了後は、建設課にて受付します。

○予算がなくなり次第終了します。

申請書類に不足や不備がある場合は受け付けできないことがあります。

○平成31年1月末までに改修工事が完了し、かつ、完了実績報告書の提出ができるものが対象です。

○補助申請ができる方

1.佐々町の住民票に記載されている方 ※1

2.町税等を滞納していない方(同居の親族も含む)

3.町内に住宅を所有している方 ※2

4.「3.」の住宅に居住している方 ※3

5.暴力団員・暴力団および暴力団と密接な関係を有する方でない方

※1・・・完了実績報告書を提出する時点で佐々町内の住民票に記載されていることが確実であると町長が認めるときを含む

※2・・・補助を受けようとする方の配偶者、親または子が所有している場合を含む

※3・・・完了事績報告書を提出する時点で居住することが確実であると町長が認めるときを含む

○補助の対象となる建築物

1.一戸建て住宅※

2.マンションなどの共同住宅(賃貸住宅を除く)

※・・・併用住宅の場合は住宅部分の床面積が全体の床面積の2分の1以上であるものに限る

○申請時に必要な書類

 ・交付申請書(様式第1号)

 【添付書類】

 (1)案内図

 (2)工事内訳明細を示した見積書、図面などの写し

 (3)現況写真(住宅性能の向上に係る改修工事の部分、部位及び設備ごとに着工前の状況を撮影した

   もの)※下記の『写真撮影について』を参考にしてください。

 (4)補助対象住宅の所有者が確認できる書類(固定資産課税明細書の写しや建物登記事項証明書など)

 (5)町税の滞納がないことを示す書類(滞納がない旨の証明書等)※世帯全員分

 (6)本町の住民基本台帳に記載されていることを証明する書類(住民票謄本)

   ※交付申請時に提出できない場合は完了実績報告時に提出

 (7)補助対象工事費確認シート(様式第2号、様式第2号の2)

 (8)住宅性能向上の内容チェックシート(様式第3号、様式第3号の2)

 (9)手続きを代理人が行う場合は委任状(様式第4号)

  (10)その他町長が必要と認める書類(性能向上が確認できる図書、使用材料や商品のカタログなど)

 ※計画変更時、完了実績報告時に必要な書類については要綱をご参照ください。

○要綱・様式等

     

     

  •  

     

                • ※町職員等が町民の皆さまに対して、個別の電話や訪問はいたしません。
            • ※この補助金のほか、佐々町では【木造戸建て住宅の耐震化費用の補助】も行っています。

         〇内容

          ・耐震診断    耐震診断に係る費用46,200円に対し30,800円を補助(個人負担15,400円)

          ・耐震改修計画 診断の結果、耐震性が低いと判断された住宅の耐震改修計画作成費用の2/3(上限7万円)

               を補助

          ・耐震改修工事 耐震改修計画に基づく耐震改修工事費用の23%(上限82.2万円)を補助

         〇対象住宅

          ・町内にある昭和56年5月31日以前に着工した1戸建ての3階建て以下の木造住宅

          ・住宅を所有し、その住宅にお住まいの方

          ・町税を滞納していない方

          

          (くわしくは建設課までお問い合わせください。)

      この情報に関するお問い合わせは
      建設課
      電話:0956-62-2101
      ファックス:0956-62-3178


      ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
       「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
      アドビリーダーダウンロードボタン
      (新しいウィンドウで表示)
       ホーム