観光情報
佐々町観光サイトTOP  >  特産品  >  西日本新聞掲載/まちなかの老舗のお菓子屋さん

特産品

西日本新聞掲載/まちなかの老舗のお菓子屋さん

最終更新日 [2013年11月18日]  

佐々町の自然・歴史にちなんだ名物お菓子屋さんを紹介します!

 

《民吉もなか》

民吉もなか

瀬戸焼の磁祖、佐々皿山で修行を行った加藤民吉の柏葉の皿のデザインをモチーフにした最中。粒あん、柚あん、抹茶あんの3種類があり、薄い皮の中には「あん」がぎっしりり。いずれも1個95円。 

 

 御菓子處 叶家末廣

 佐々町羽須和免872

 TEL0956-62-3227

 

《佐々太鼓》

佐々太鼓

太鼓の形をした、ちょっと贅沢な「どら焼き」。しっとり焼き上げた皮に、つぶしあんが入って1個105円。店内には、佐々川、若あゆ・・・佐々らしいお菓子が並ぶ。真っ赤な外観が目印のお店。

 

 

   栗饅頭本舗 小田製菓

     佐々町市場免3-4 

      TEL0956-62-2522

 

《佐々川の鮎》

佐々川の鮎

県北一の長流佐々川には、毎年、3月に鮎が遡上し、6月の釣り解禁日に合わせ、町はたくさんの釣人で賑わう。そんな自然豊かな佐々町を鮎の形で表現した御菓子。中には白のつぶあん(栗入り)が入って、1個115円。

 

    山口製菓舗

    佐々町小浦免2-29

   TEL0956-62-2061

 

この情報に関するお問い合わせは
産業経済課
電話:0956-62-2101
ファックス:0956-62-3178


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP