佐々町議会
佐々町議会TOP  >  議会日程  >  平成24年9月 第3回定例会 一般質問通告一覧

議会日程

平成24年9月 第3回定例会 一般質問通告一覧

最終更新日 [2012年9月18日]  

須藤 敏規 議員

質問事項1 イノシシ被害対策
質問の要旨  鳥獣害防止総合対策事業補助金の、総合計画と事業費等の内訳を伺いたい。
質問の相手 町長
質問事項2 今後の農業振興の方向性
質問の要旨  農業振興地域見直しが23年度に検討され、24年度にもずれ込んで協議が行われている。進捗状況はどうなっているのか。
 見直しによって、基本構想に「強い農業を育てる。」主要事業を掲げてあるが、どのような施策で達成しようと考えているのか。
 また、TPP問題をはじめ日本の農業・農村を取り巻く危機的状況は、深刻の度合いを増している。今年度「人・農地プラン」の策定・推進を予算化している。半年を過ぎようとしている。再生協議会での推進方針及び進捗状況は、どのようになっているのか。
質問の相手 町長

横尾 章二郎 議員

質問事項 老朽化した防災無線の全面更新について
質問の要旨  今般の国会で公債発行特例法案が成立せず、地方交付税、国庫補助の繰延べや削減方針が検討されている模様である。このことは、地方自治体の行財政を劣悪な状況に導く。
 本町で検討されている老朽化した防災無線の全面更新は財源の見通しが厳しくなり、事業の着手ができないのではないか。どう対応するのか。
質問の相手 町長

仲村 吉博 議員

質問事項1 原子力災害対策について
質問の要旨  原子力災害がおきた場合、最優先に避難をはかり、あわせて安定ヨウ素剤の配布、服用が必要と思うが、町はどのように計画しているか。
質問の相手 町長
質問事項2 住宅リフォーム助成制度について
質問の要旨  住環境の整備や地域経済対策などを目的としたこの制度が、全国533自治体で実施されている。経済効果も大きく、地元業者の仕事をおこすための事業として活用されている。町もとりくむべきと考えるが、制度創設の考えはないか。
質問の相手 町長
質問事項3 柔道の必修化にともなっておこりうる事故への対応について
質問の要旨  過去28年間に中学・高校でおきた柔道事故の被害にあった子どもたちは、114人が死亡、275人が重い傷害やけがを負っている。こういうことをおこさないために、どういう対策をもっているか。
質問の相手 町長

淡田 邦夫 議員

質問事項1 公共施設の点検 整備について
質問の要旨  町内の公共施設において老朽化している施設があるが、予算を計上し早めの対応はどのように実行しているのか。
質問の相手 町長
質問事項2 第6次総合計画の実施状況はどのように
質問の要旨  佐々町のキーワードである(暮らしいちばん 住むならさざ)を掲げ一年半が経過したが、その後の計画に対し実施状況はどのようになっているのか。
質問の相手 町長

坂本 吉行 議員

質問事項 公園整備について
質問の要旨  佐々町の目玉である佐々川、皿山公園、千本公園とあるが、町長は今後交流人口をふやして定住人口をふやすと意気込んでおられますが、公園の整備についてどう考えておられるか。
質問の相手 町長

川副 善敬 議員

質問事項1 商工業の小規模事業者の育成について
質問の要旨  国、県は農商連携事業に力を入れ推進しているが町としての支援策は。
 町としての融資制度、利子補給制度への取り組みは。
質問の相手 町長
質問事項2 防災対策について
質問の要旨  住民の安全確保と避難誘導について、現在の防災基本計画で十分に対応できるのか。
質問の相手 町長
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP