佐々町議会
佐々町議会TOP  >  議会日程  >  平成25年9月 第3回定例会 一般質問通告一覧

議会日程

平成25年9月 第3回定例会 一般質問通告一覧

最終更新日 [2013年9月19日]  

平田 康範 議員

質問事項1 町職員の消防団への入団について
質問の要旨  消防団員の高齢化も進み、団員の減少と新入団員の呼びかけにも苦慮している分団があるなか、本町職員の入団者は数名である。
 町民の生命・身体及び財産の保護に大いに資することでもあり、又、消防団の活性化のためにも町長が方向を示し、職員に入団の呼びかけをする考えはないか。
質問の相手 町長
質問事項2 気象庁が発表する特別警報の情報伝達について
質問の要旨  気象庁が運用をスタートさせた、重大な災害等が起こることが予測される場合に発表する特別警報の情報を、本町は町民へ、どのような方法で伝達するのか。
質問の相手 町長

橋本 義雄 議員

質問事項 町道神田線の歩道整備について
質問の要旨  佐々町は、安全・安心のまちづくりを推進されているが、そのうち町道神田線において歩道整備がされていない地域がある。
 全国的に、通学路等での交通事故が多く発生しているので、通学中の児童等の交通安全を確保し、歩行者の安全を守るため、歩道整備をするべきではないか。計画があればお示しいただきたい。
 また、町内通学路全体で、歩道がない所等について、危険個所点検を早急にするべきではないか。
質問の相手 町長

永安 文男 議員

質問事項1 町内通学路の安全対策について
質問の要旨  通学路の安全点検を平成24年に行われていると思うが、調査の結果と危険箇所に対する安全対策の対応状況はどうなっているか。
質問の相手 町長・教育長
質問事項2 イノシシ対策について
質問の要旨  イノシシによる農作物への被害対策は喫緊の課題として対応されてきたが、近年民家に出て来て危険との声がある。
 町民の安全を確保する面からの対策を講ずる必要があると思うが、町長の考えは。
質問の相手 町長

淡田 邦夫 議員

質問事項1 公共施設の見直しについて
質問の要旨  し尿処理施設の今後はどのようにするのか。塵芥処理場の今後はどのように。
 防災行政無線は平成26年度からとなっているが、その計画は進んでいるのか。
 佐々幼稚園は耐震工事をするのか、今後の対応はどうするのか。
 でんでんパークさざは、現在の状態でよいのか。
質問の相手 町長
質問事項2 町有地の今後は
質問の要旨  遊休町有地の今後の活用はどのように考えているのか。
質問の相手 町長

仲村 吉博 議員

質問事項1 原発事故対応のうち、避難計画の策定について
質問の要旨  佐々町が30キロ圏外ということで、検討していないとのことだが、それでいいのか。
 平戸市田平地区の避難行動計画を見ると、30キロ圏外も含め避難計画策定対象地域とし、佐々西部を縦断する形で避難経路を決めている。このことについて、平戸市と協議したのか。
 町民に向かって避難計画はなくて大丈夫ですと言えるのか。答弁を求める。
質問の相手 町長
質問事項2 TPPについて
質問の要旨  TPPは農業分野にとどまらず国民生活全体にわたって破壊がもたらされる危険性があると指摘されている。
 佐々町での影響はどうか。試算はできているか。
質問の相手 町長
質問事項3 消費税増税について
質問の要旨  消費税があがればくらしが大変、商売がつづけられなくなるとの声をきく。町民のくらしと営業を守るため、増税ストップというべきではないか。答弁を求める。
質問の相手 町長
質問事項4 中学校卒業まで医療費の無料化について
質問の要旨  7月の一般質問の折、子育て支援の中で、総合的に判断したいと、町長は答弁したが、どう判断したのか。答弁を求める。
質問の相手 町長
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP