佐々町議会
佐々町議会TOP  >  議会日程  >  平成25年12月 第4回定例会 一般質問通告一覧

議会日程

平成25年12月 第4回定例会 一般質問通告一覧

最終更新日 [2013年12月10日]  

平田 康範 議員

質問事項 優良農地の確保と営農振興について
質問の要旨  農業は本町の基幹産業である一方、将来の展望は決して明るいものでないのも事実である。
 しかし、生命を維持するのに不可欠なのは食糧であり、その食糧を生産確保するのは農地である。
 中山間地域の農地と比較し農業の近代化、労力の軽減など生産性の高い集団的に存在する平坦地の農用地を確保し、生産基盤の維持・管理を進め経営基盤の強化を図ることが営農振興に必要不可欠と思うが、町長の考えは。
質問の相手 町長

寺﨑 俊男 議員

質問事項 全国学力テストの結果公表について
質問の要旨  学力テストの結果公表は、市町村の教育委員会の判断で行なう事ができると、文部科学省はこれまでの実施要領を変更した。教育長の考えを伺いたい。
質問の相手 教育長

須藤 敏規 議員

質問事項1 都市空間づくりプロゼクト
質問の要旨  都市計画マスタープランのどのような方針で、道路、公園の整備を行っているのか。状況と今後の取組はどうか。
質問の相手 町長
質問事項2 "佐々っ子"育成プロゼクト
質問の要旨  総合計画で「生きる力」の基盤となる確かな学力と豊かな心と体の育成を目指すとしているが、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果から、学習向上の為どのように活用されているのか。また、情報提供する考えはあるか。
 土曜授業について、来年度どのように考え進めていかれるのか。
質問の相手 教育長

淡田 邦夫 議員

質問事項1 まちづくりの重点施策について
質問の要旨  平成25年6月の、選挙戦において町長はまちづくりの重点施策として5項目提出しておられるが、選挙戦より半年が経過した今、どのように実施計画をしているのか。
質問の相手 町長
質問事項2 佐々町住民に対する広報は充分か
質問の要旨  役場からの住民の方々への広報は充分に出来ているのか。
 広報を月に一度発行しているが、町内会に入会していない住民が増加する中、連絡業務の徹底をどのように考えるか。
質問の相手 町長

橋本 義雄 議員

質問事項1 皿山公園の維持管理について
質問の要旨  皿山公園には、桜や菖蒲、それ以外の樹木類も数多くありますが、維持管理が行き届いていないように思われます。見ごろには町内外から本町の公園の中でも一番多くの方が訪れるため、しっかりとした管理方法を考える必要があると思うがどうか。
質問の相手 町長
質問事項2 佐々川の自然環境の整備保全について
質問の要旨  佐々町は、農地や森林、河川など貴重な自然環境や美しい景観を保全するまちづくりを進められておりますが、佐々橋から古川橋の間及び正興寺橋から神田市ノ瀬橋線の間の河川敷道路の未舗装の部分の整備を行ったらどうか。
 また、河川公園から神田市ノ瀬線の間は、地元町内会の皆さんで草刈りをしておられますが、夏場にはカズラがフェンスを覆い非常に景観が悪くなります。地元町内会だけでは困難なため、県と協議の上、年2回ほど草刈りをお願いできないか。
質問の相手 町長

永安 文男 議員

質問事項 交流人口の増加を基本とした観光行政を進める今後の取り組みについて
質問の要旨  第6次総合計画に、地域資源を活用した交流を生み出すまちづくりを行うとして、体験型観光モニターツアー等さまざまな取り組みがなされているが、今後観光行政をどう進めていくのか。
 基本となる観光協会の人的体制が必要と思うがどうされるのか。
 また、地域資源の1つとして、佐々川下流域がカブトガニの産卵・幼生の地域として注目されているが、これを地域活性化につなげていけるのではと思うが、どうか。
質問の相手 町長

福田 喜義 議員

質問事項1 介護要支援、今後どうなるのか
質問の要旨  介護認定審査が厳しくなるのではと、今受けている方が心配されているが。
質問の相手 町長
質問事項2 子供・高齢者の交通事故防止について
質問の要旨  子供・高齢者の交通事故防止対策として、町から蛍光色反射テープを配布してはどうか。
質問の相手 町長

阿部 豊 議員

質問事項 学校給食について
質問の要旨  給食に必要な経費負担は、「設置者」と「保護者」に区分されています。食材料費・水道光熱費は「保護者」負担となっていますが、本町では、水道光熱費は町負担とし、保護者負担の軽減を図っておられます。
 さて、2014年4月に消費税8%への引き上げが決定されました。また2015年10月に消費税10%への引き上げも予定されています。
 町長の重点政策の中に「子育て支援」があります。支援をする考えはないか。
質問の相手 町長

仲村 吉博 議員

質問事項1 玄海原発事故を想定した住民の避難計画と安定ヨウ素剤の配布・服用について
質問の要旨  11月30日、長崎、佐賀、福岡の3県による合同防災訓練がありました。報道によると、平戸市、松浦市、佐世保市からの避難経路の多くは、佐々町を経由するものです。30キロ圏外の佐々町は、県や関係自治体との緊密な連携と協議を求めていく以外には、避難計画はつくれないのではないか。安定ヨウ素剤の配布・服用についても合わせて計画をもっているべきではないか。答弁を求めます。
質問の相手 町長
質問事項2 住宅リフォーム助成制度について
質問の要旨  佐々町でも、住宅性能向上リフォーム支援制度が、9月創設されましたが、すでに予算をこえたため、受付を終了しています。今年度及び次年度以降の方針をききたい。
質問の相手 町長
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP