佐々町議会
佐々町議会TOP  >  議会日程  >  平成23年12月 第4回定例会 一般質問通告一覧

議会日程

平成23年12月 第4回定例会 一般質問通告一覧

最終更新日 [2011年12月16日]  

須藤 敏規 議員

質問事項1 地域主権改革の取組はどうか
質問の要旨  地方六団体が再三政府に求めていた、「地域主権改革関連三法」に続き、「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための整備に関する法律」が公布されている。
 現体制で創意工夫で乗り切ると、2年前言われたが、その後の取組と今後の進め方はどうか。
質問の相手 町長
質問事項2 保育所保育料の改定の考えはないか
質問の要旨  情報収集、及び検討状況、保護者負担の軽減から各階層、徴収金の改定の考えを問う。
質問の相手 町長

仲村 吉博 議員

質問事項1 原発事故防災について
質問の要旨  原発事故があった場合、県の計画案では佐々町は30キロ圏外なので避難のうけいれ自治体となっています。一方、佐々町は国の防災指針の見直し案では、安定ヨウ素剤服用などの対策を準備する区域です。佐々町にとって矛盾する対策案になっています。
 佐々町はどのように対応しようとしていますか。
質問の相手 町長
質問事項2 住宅リフォーム助成制度について
質問の要旨  佐世保市が、4月からはじめた住宅リフォーム工事への補助制度は、5億円分の工事が誘発されたと新聞報道がありました。県内の実施している自治体でも、同様の効果が出ています。
 佐々町でも制度創設すべきではありませんか。
質問の相手 町長

横尾 章二郎 議員

質問事項1 佐々町立小・中学校の連携について
質問の要旨  昨年11月、文部科学省による実態調査で、小・中学校が9年間を通したカリキュラム編成や、推進計画を定め、連携策をとっている教育委員会が、全国で1276あったと新聞報道されている。佐々町立小・中学校での取組みはどうなっていますか。
質問の相手 教育長

坂本 吉行 議員

質問事項1 白魚まつりについて
質問の要旨  西九州道路が開通して4カ月がたちました。佐々町への交流交通量は少しながら多くなったようにみこまれます。佐々町は、佐々川をいかした交流人口を考える事が一番ではないでしょうか。佐々川の名物であります白魚、アユをもっとアピールする事が出来ないか、白魚まつりを皿山まつりのように町の行事として出来ないか、町長の考えを聞きたい。
質問の相手 町長

川副 善敬 議員

質問事項1 学校教育の現状と課題について
質問の要旨 1 平成18年12月、戦後約60年ぶりに改正された教育基本法の基本理念を踏まえ、平成20年4月に中央教育審議会が答申、平成20年7月に教育振興基本計画を策定してから3年を経過した。どのような施策に取り組まれ、学校はどう変わるのか。
2 小中連携教育への取り組みと目的について尋ねる。
3 佐々中グラウンドの体育倉庫、部室、トイレについては早急に建て替えを要望し、2年が経過したが、どのように検討されたのか。
質問の相手 1.教育長 2.教育長 3.町長

淡田 邦夫 議員

質問事項1 長寿命化修繕計画で経費削減
質問の要旨  平成21年度決算審査時、橋梁の損傷状況の現地視察を行い、一年後に総括表が提出されたのが15M以上の橋梁であり、その他の橋梁、歩道柵、その他については、どのように健全化を行う計画があるのか。
質問の相手 町長
質問事項2 団塊の世代の活き活き生涯学習について
質問の要旨  佐々町で現在高齢者が人口比率で21.7%である。後2~3年後に団塊の世代が高齢者となるが、佐々町として、いきいき健康生活するために計画しているのか。
質問の相手 町長

西 日出海 議員

質問事項1 佐々IC残地利用について
質問の要旨 1 今後の整備利用計画はいかに。
2 活用はいつまでか(利用期間)。
3 管理体制はどのように。
質問の相手 町長
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP