佐々町議会
佐々町議会TOP  >  議会日程  >  平成24年3月 第1回定例会 一般質問通告一覧

議会日程

平成24年3月 第1回定例会 一般質問通告一覧

最終更新日 [2012年2月29日]  

須藤 敏規 議員

質問事項1 少子高齢化問題
質問の要旨  少子高齢化施策として、特に女性及び高齢者の就労支援に対して、どのような考えで進められているのか。お尋ねします。
質問の相手 町長
質問事項2 公園、広場の整備・維持管理
質問の要旨  「みんなが楽しめる公園・広場をつくる。」施策として、具体的計画をお尋ねします。
質問の相手 町長

福田 喜義 議員

質問事項1 作業道の件について伺う
質問の要旨  最近、森林組合等で木材搬出のために作業道等がつくられているが、側溝や溜池等に土砂が流れ込まないよう願いたい。
 また、伐採後は、植林されるのか伺う。
質問の相手 町長
質問事項2 国道204号線事故防止対策について
質問の要旨  今までに学童死亡事故、車の横転、追突事故、また三叉路であるために、吉井方面から来ると橋の欄干で見通しが悪く、車の妨げになるのでは。橋の欄干を改良されないのか。
質問の相手 町長

横尾 章二郎 議員

質問事項 まちづくりビジョンの提言書で示された公共、公益施設の整備方針について
質問の要旨  平成20年8月、まちづくり委員会は、27公共、公益施設の整備方針を掲げている。
 これによると、役場庁舎は22年度に耐震診断を予定していたが未実施である。第6次総合計画が意図した戦略性、重点化を基本とすれば、役場庁舎の建替えが、若者の定住あるいは交流人口の増加と防災拠点など、都市機能の優れたまちづくりが可能であると考える。
 建設に着手するまでに、相当期間を要すると思うので、早目な検討を要する。
 まちなかづくりの計画で重点的な課題ではないか。町長の所見を伺う。
質問の相手 町長

淡田 邦夫 議員

質問事項1 佐々町の住民に対する広報は充分か
質問の要旨  住民に対する、広報を(広報さざ)で佐々町よりの連絡事項、健康相談センターだより、みんなのひろば、等とインターネットで広報しているが、住民に対する広報は充分か。
質問の相手 町長
質問事項2 2012年4月から武道の必修化スタートでの安全対策
質問の要旨  平成24年4月より、中学校1、2学年の生徒へ柔道 剣道 相撲の3種目から学校で選択して武道を教えるようになっているが、何を選択し安全対策は充分か。
質問の相手 教育長

坂本 吉行 議員

質問事項 トイレ整備について
質問の要旨  佐々町内のトイレにつきましては整備が出来つつあります。中心部、特に文化会館の前の駐車場内にありますが、利用が一番多いのにかかわらず、小さい、汚い、どうにかならないものかとの意見がたくさんあります。建替えの整備は出来ないものか。町長に質問します。
質問の相手 町長

川副 善敬 議員

質問事項1 介護保険について
質問の要旨  3年毎の見直しの第5期が24年度から始まるが、第1号被保険者(65歳以上)の保険料、介護サービスなどの現状と課題について伺う。
質問の相手 町長
質問事項2 24年度当初予算について
質問の要旨  特にどの分野に重点的に取り組まれ、政策を推進されるのか。主な新規事業は。
質問の相手 町長

仲村 吉博 議員

質問事項 原発災害対策について
質問の要旨  県は、原子力災害対策暫定計画案を定めた。
 佐々町は、原発から30キロをわずかにこえたにすぎず、30キロ圏内と同様の対応、対策を避難計画としてもっていなければならないのではないか。
 町の計画はどうなっているのか。町長の答弁を求める。
質問の相手 町長
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る TOP