長崎県佐々町総合トップへ

介護(介護予防)サービスの利用手続き

最終更新日:

サービス受けるために(申請→調査・判定→認定→計画の作成→利用)

介護(介護予防)サービスの利用を希望される場合は、要介護認定の申請をし、要介護認定を受ける必要があります。

申請

 本人やご家族の方が申請を行います。
※居宅介護支援事業所、介護保険施設、地域包括支援センターに申請を代行してもらうこともできます。
【申請に必要なもの】
◆65歳以上の方
介護保険被保険者証、印鑑
◆40歳~64歳の方
加入されている医療保険の被保険者証、印鑑
※ 申請書記入欄に、主治医名・病院名・診療科名等を記入する欄がありますので、記入できるよう事前の確認をお願いします。

調査・
判定

◆訪問調査
町の認定調査員が、ご自宅やご入所されている施設等を訪問し、心身の状態や日中の生活、家族・居住環境などについて聞き取る調査です。
◆主治医の意見書
主治医から介護を必要とする原因や病名などの記載を受けます。
 【審査判定】
(一次判定)
訪問調査の結果や、主治医の意見書の一部の項目をコンピュータに入力し、一次判定を行います。
(二次判定)
一次判定の結果や主治医の意見書などをもとに、保健、医療、福祉の専門家が審査・判定します。

認定

         
 

要介護認定

 

要支援1

 要介護にならないための支援が必要な状態

要支援2

要介護1

 排せつ、入浴、衣服の着脱などに 介助が必要な状態  一部介助が必要な状態

要介護2

 一部介助または全介助が必要な状態

要介護3

 全介助が必要な状態

要介護4

 全般に全面的な介助が必要な状態

要介護5

 日常生活の全般にわたって全面的な介助が必要な状態

非該当

自立

 介護保険によるサービスは受けられませんが、佐々町地域包括支援センターによる介護予防事業を利用できます。
※認定結果に不服があるときは、長崎県に設置されている介護保険審査会に不服を申し立てることができます。

計画の
作成

「要支援1・2」の認定を受けた方は、地域包括支援センターが、「要介護1~5」の認定を受けた方は、居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)等が、利用者やご家族の意見をふまえた介護計画(ケアプラン)を作成します。
居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書様式
 別ウィンドウで開きます※作成について利用者の費用負担はありません。

利用

 計画にそった必要な在宅サービスや施設サービスなどを利用します。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:329)
佐々町役場 法人番号 3000020423912
〒857-0392 長崎県北松浦郡佐々町本田原免168番地2   Tel:0956-62-21010956-62-2101   Fax:0956-62-3178  
[開庁時間] 月曜日~木曜日:午前8時30分から午後5時15分まで    金曜日:午前8時30分から午後7時まで    ※土日、祝日、12月29日から1月3日は除く
Copyright(C)2018 town saza. All rights reserved.