総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  健康・予防  >  高血圧予防メニュー(広報12月号)

健康・予防


高血圧予防メニュー(広報12月号)

最終更新日 [2012年2月1日]  

高血圧予防

 

血圧とは心臓から押し出された血液が血管にあたえる圧力のことをいいます。血圧の高い状態が続くと、血管の壁に圧力がかかり、血管の内側が傷ついてしまったり、心臓に負担をかけてしまいます。そのため、高血圧状態が続き、血管の内側の壁が傷ついてしまうと、そこにコレステロールや糖などがたまり動脈硬化が進みます。

まずはできることからはじめましょう

 1.食塩制限(6g/)未満

2.野菜の積極的摂取  ※腎障害については摂取に注意

3.コレステロールの摂取制限

4.魚の積極的摂取

5.適正体重(BMI25未満)の維持

6.アルコール制限

7.禁煙

8・運動(心血管病のないものに定期的な有酸素運動)

高血圧予防
 

    ○たいのからあげ野菜あんかけ(左上)

○にんじんのクリームスープ(右下)

○さつまいもとりんごのレモン煮(右上)

 

この情報に関するお問い合わせは
健康相談センター
電話:0956-63-5800
ファックス:0956-41-1051


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム