総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  健康・予防  >  便秘予防メニュー(広報6月号)

健康・予防


便秘予防メニュー(広報6月号)

最終更新日 [2012年6月1日]  

便秘予防メニュー

食物繊維の分類

食物繊維には大きく分けて、水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。

 

■不溶性食物繊維

 成熟した野菜などに含まれる糸状に長い筋で、ボツボツ、ザラザラしているのが特徴です。

 

 多く含む食品

 穀類、野菜、豆類の他、エビやカニの表皮にも含まれています。

 

 特性

 胃や腸で大きく膨らみ便通を促進します。またよく噛んで食べるので、食べすぎを防いだり、あごの発達が促されるため歯並びがよくなります。

 

■水溶性食物繊維

 ネバネバ系とサラサラ系があります。

 

 多く含む食品

 昆布、わかめ、こんにゃく、果物、里いもなどに含まれています。
 こんにゃくの原料は水に溶けますが、食べるこんにゃくになると水に溶けません。

 

 特性

 糖質の吸収をゆるやかにして食後の血糖値の急激な上昇を抑えます。また、コレステロールの排泄を促します。

 

 

・牛肉とまいたけのトマト煮〔左上〕

・彩り野菜のヨーグルト漬〔右上〕

・根菜のコロコロスープ〔右下〕

 

 


写真


 

        • 添付資料 レシピ 新しいウィンドウで(ワード:58.5キロバイト)

         

         

         
この情報に関するお問い合わせは
健康相談センター
電話:0956-63-5800
ファックス:0956-41-1051


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム