総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  健康・予防  >  料理前の始めの一歩(広報7月号)

健康・予防


料理前の始めの一歩(広報7月号)

最終更新日 [2012年7月1日]  

 

 料理をすることは、「何をつくろうかな?」と考えることに始まり、それに必要な材料をそろえ、切ったり煮たりと脳をフル回転させます。このようは一連の流れは、認知症の予防に効果的であるといわれ、また自分で調理することで、野菜不足を解消することができ、生活習慣病の予防にもつながるといわれています。

 今回はチャーハンが比較的高カロリーのため、副菜は低カロリーな野菜中心メニューになっています。

 まずは誰もが好むチャーハンから、“料理の一歩“始めてみませんか??

 

・チャーハン〔左下〕

・たたききゅうりのピリ辛和え〔上〕

・小松菜とえのきの中華スープ〔右下〕

 

 


写真


 

          • 添付資料 作り方 新しいウィンドウで(ワード:60.5キロバイト)
        •  

         

         
この情報に関するお問い合わせは
健康相談センター
電話:0956-63-5800
ファックス:0956-41-1051


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム