総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  国保・医療・年金  >  届出が必要なとき

国保・医療・年金


届出が必要なとき

最終更新日 [2011年3月11日]  

次のような場合には、必ず届出を行ってください。

  • 20歳になったとき、加入の手続を(厚生年金保険・共済組合加入者を除く)
  • 住所・氏名が変わったとき(住民票の届出と同時に行います)
  • 会社などをやめたとき(本人および扶養されていた配偶者)
  • 厚生年金保険・共済組合に加入している配偶者の扶養からはずれたとき

手続きに必要なもの

  • 年金手帳(20歳加入の方は不要です)
  • 本人以外の方が手続きをされる場合は認印が必要です。 

<その他>

国民年金の保険料

国民年金保険料の免除

国民年金の給付 

 

この情報に関するお問い合わせは
保険環境課
電話:0956-62-2101
ファックス:0956-62-3178


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム