総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  福祉  >  平成27年度介護保険料の改定について

福祉


平成27年度介護保険料の改定について

最終更新日 [2015年4月1日]  

■ 介護保険料が変わります 

 介護保険料は、佐々町の高齢化の状況や介護保険サービスの利用状況、介護給付費の見込みなど、

3年ごとに見直しを行う介護保険事業計画に基づき算定します。

 今回、第6期介護保険事業計画に基づき、次のとおり介護保険料を改定します。

■第5期(26年度まで)■所得段階別の第6期(27年度~29年度)介護保険料

所得

段階

年間   保険料

 

 

 

  

所得

段階

対象者

保険料率

月額 保険料

年間   保険料

  比較
第1段階35,900第1段階生活保護受給者、老年福祉年金の受給者で住民税世帯非課税の方
住民税が世帯非課税でかつ課税年金収入額+合計所得金額が80万円以下の方
0.452,73232,700△3,200
第2段階35,900第2段階住民税が世帯非課税でかつ課税年金収入額+合計所得金額が80万円を超え120万円以下の方0.754,55354,600700
第3段階53,900第3段階住民税が世帯非課税でかつ課税年金収入額+合計所得金額が120万円を超える方0.754,55354,600700
第4段階64,600第4段階本人が住民税非課税・世帯課税でかつ課税年金収入額+合計所得額が80万円以下の方0.95,46365,500900
     71,800  (基準額)第5段階本人が住民税非課税・世帯課税でかつ課税年金収入額+合計所得額が80万円を超える方

1.0

6,070    72,800   (基準額)1,000
第5段階82,600第6段階本人が住民税課税でかつ合計所得金額が120万円未満の方1.177,10285,2002,600
第6段階89,800第7段階本人が住民税課税でかつ合計所得金額が120万以上190万円未満の方1.287,77093,2003,400
第7段階107,800第8段階本人が住民税課税でかつ合計所得金額が190万以上290万円未満の方1.569,469113,6005,800
第8段階122,100第9段階本人が住民税課税でかつ合計所得金額が290万円以上の方1.7710,744128,9006,800
■ 介護保険料の納め方
・第1号被保険者(65歳以上の方)
 老齢・退職年金、遺族年金、障害年金の収入が年額18万円以上の方は、年金から天引きされます。
年金の収入が18万円未満の方や、老齢福祉年金や寡婦年金などの受給者は、口座振替や金融機関
などの窓口で納めていただきます。町から送付する通知書で納入方法をご確認ください。
※ただし、年度途中で65歳になった方、年金の種類が変更になった場合などは、一時的に納付書で納め
 ていただきます。
・第2号被保険者の方(40~64歳の方)
 介護保険料は、加入している医療保険ごとの算定基準によって決まります。医療保険料(社会保険料
または国民健康保険税)に上乗せして負担していただきます。
この情報に関するお問い合わせは
住民福祉課
電話:(0956)62-2101
ファックス:(0956)62-3178


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム