総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  町長からのメッセージ

町長からのメッセージ

古庄剛 町長

佐々町長の古庄剛(ふるしょうつよし)です。
ようこそ佐々町のホームページをご覧いただき、心より歓迎申し上げます。

 

 本町は、1889年(明治22年)に佐々村と市瀬村が合併して佐々村となり、1941年(昭和16年)の町制施行により「佐々町」が誕生し、70年が経過しました。
 佐々町は南北に清流「佐々川」が流れており、清流によって育まれた自然豊かで実りの多い風土です。
 佐々町の四季は、早春「佐々川」の「白魚(シロウオ)漁」に始まり、初夏から秋口にかけての「鮎釣り」、秋は町の特産物である無農薬栽培の「合鴨米」の刈り入れ風景が広がり、冬には佐々町の町花である「山茶花(さざんか)」の花が町を色づけます。
 一方、平成23年には西九州を横断する西九州道が佐々町まで延伸され、町内にインターチェンジができました。これにより、福岡市や長崎市などからの交通アクセスがスムーズとなり、農業のみならず商工業の発展に大きく寄与することと期待しているところです。
 「暮らしいちばん!住むなら さざ」をモットーに、町民の皆さんが佐々町に「住んでよかった」、「今後も住み続けたい」と思えるような、さらには町外の方が佐々町に「住んでみたい」と思えるようなまちづくりを、町民の皆さんと一緒に進めていきたいと考えております。
 インターチェンジ同様に、この佐々町ホームページが町内外の皆さまとの情報交流の場として良好にアクセスされることを願っております。


                                          佐々町長 古庄 剛   

 
                                                                                                                         

 
 ホーム