佐々町ホームページ総合トップへ

令和4年度 佐々町低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について

最終更新日:
 

給付金の概要について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等の影響に直面している低所得の子育て世帯の生活支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

※長崎県から支給される「ひとり親世帯分」の給付金を既に受給している方は対象外です。

※「ひとり親世帯以外の子育て世帯」には、ひとり親世帯分の給付金を受給していない「ひとり親世帯」の方を含みます。

 
 

支給対象者

平成16年4月2日から令和5年2月28日までの間に出生した児童(特別児童扶養手当受給対象児童の場合、平成14年4月2日以降)を養育し、次の1~3のいずれかに該当する方が対象です。

 

1.令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、令和4年度分の住民税均等割が非課税の方(公務員を除く)

・令和4年4月1日以降に他市町村から佐世保市に転入された方については、令和4年4月分の児童手当を支給する転入前市町村からの支給となります。

2.令和4年5月分から令和5年3月分までの〈新規〉児童手当または〈新規〉特別児童扶養手当の受給者で、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方(公務員を除く)

・令和4年4月1日以降に出生・国外からの転入等により、新たに受給者となった方
・令和4年4月1日以降に離婚・婚姻等で新たに受給者となった方(同じお子様について当給付金は重複支給しませんので、配偶者等にすでに給付金を支給済みの場合は対象外となります)

3.上記1~2以外の人で、対象児童を養育し、次のいずれかに該当する方

(1)令和4年度分の住民税均等割が非課税の方(公務員含む)

(2)新型コロナウイルス感染症の影響で、令和4年1月1日以降の家計が急変し、(1)と同様の事情にあると認められる方【家計急変者】

※「家計が急変」とは収入の減少だけでなく、得られていたはずの収入が得られなかった場合も含みます。なお、新型コロナウイルス感染症の影響を受けていない方は対象外です。

※児童を養育する者のうち、最も所得が高い方の所得状況をもとに判定します。

 

 

支給額

児童1人あたり 50,000円

 

給付金の申請手続きについて

 

支給対象者1に該当する方

申請不要で給付金を受け取れます。

・佐々町から支給対象者1に該当する方へ令和4年6月13日付けでご案内を郵送しています。(支給対象者1に該当する方で通知が届いていない場合は住民福祉課(0956-62-2101)までご連絡ください)

・給付金は、児童手当の算定児童(18歳年度末までの児童)を含めて給付金額を計算し、6月30日に児童手当または特別児童扶養手当の振込先として指定されている口座に振り込みが完了しております。

・未申告等で収入や所得が確認できない方は、所得条件が判定できないため、申告後に本給付金の申請が必要です。

 →申告後非課税と判定された場合や家計急変者の場合は、支給対象者3に該当する方の手続き内容をご確認ください。

・令和4年4月分の児童手当を所属庁より受給している公務員で、令和4年度分の住民税均等割が非課税の方は申請が必要です。

 →支給対象者3に該当する方の手続き内容をご確認ください。

  

支給対象者2に該当する方

申請不要で給付金を受け取れます。

・佐々町から支給対象者2に該当する方へご案内の文書を郵送します。

・対象児童については、児童手当及び特別児童扶養手当の認定状況を確認でき次第、随時、児童手当または特別児童扶養手当の振込先として指定されている口座に振り込みます。

・給付金の受け取りを希望しない場合は、案内に同封の「受給拒否の届出書」を役場窓口へ提出してください。

・令和4年5月分以降の児童手当を所属庁より受給している公務員で令和4年度分の住民税均等割が非課税の方は申請が必要です。

 →支給対象者3に該当する方の手続き内容をご確認ください。

 

支給対象者3に該当する方

給付金を受け取るには申請が必要です。

申請をされる方は、下記の書類を提出してください。

 (1)佐々町低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)(様式第3号)

 (2)本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(表面)など)

 (3)申請者の世帯の状況、対象児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本、住民票の写しなど) ※1

 (4)振込口座を確認できる書類(申請者名義の通帳やキャッシュカードなど)の写し

 (5)簡易な収入見込額の申立書 ※2

 (6)簡易な所得見込額の申立書 ※2

 (7)収入額がわかる書類など  ※3

※1 別居する児童を監護している場合や、養育者である場合などは必要書類が異なります。詳しくは申請書(様式第3号)の2枚目にある表A下部をご確認ください。

※2 申立書は家計急変者のみ必要です。(5)、(6)のいずれか一方を提出してください。収入では要件に合致しないものの所得では要件に合致する場合、(6)を提出することによって給付対象であるか判定できます。

※3 令和4年1月以降の任意の月の収入(1か月分)がわかる書類(給与明細・年金振込通知・事業収入・不動産収入に係る経費の金額がわかる書類など)を提出してください。「任意の月の収入(1か月分)」とは、申請する月の近い月とし、申請者および配偶者とも同月分が必要となります。収入額では条件を満たさない場合でも所得額で計算することで条件を満たす場合がありますので、その際はご相談ください。

  

申請期限・申請先


申請期限

令和5年2月28日(火曜日)まで〈必着〉

 

申請先

佐々町役場1階 住民福祉課あて(〒857-0392 佐々町本田原免168-2)※郵送可


 

様式集


・申請書関係

 

関連情報

 

制度の詳細について

・厚生労働省ホームページ

 令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金別ウィンドウで開きます(外部リンク)

・厚生労働省コールセンター

 0120-400-903(受付時間:平日9時から18時)

 

令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の給付金について

・佐々町ホームページ

 令和4年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について別ウィンドウで開きます

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4117)
佐々町役場 法人番号 3000020423912
〒857-0392 長崎県北松浦郡佐々町本田原免168番地2   Tel:0956-62-21010956-62-2101   Fax:0956-62-3178  
[開庁時間] 月曜日~木曜日:午前8時30分から午後5時15分まで    金曜日:午前8時30分から午後7時まで    ※土日、祝日、12月29日から1月3日は除く
Copyright(C)2018 town saza. All rights reserved.