総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  健康・予防  >  インフルエンザの予防と対策

健康・予防


インフルエンザの予防と対策

最終更新日 [2011年3月4日]  

予防のために、個人でできること

  • 普通のかぜと同じで、予防の3本柱は、石けんでの手洗い、うがい、マスクの着用です
  • 休養と栄養をとり「体調が悪い」と感じたら無理をしないことも必要です。また、部屋の空気の乾燥を防ぎ、適度な湿度(50~60%)を保つのもよいでしょう
  • 必要のない外出は控える。やむをえず外出するときは、マスクを着け、人混みを避けましょう

人にうつさないために

「咳エチケット」を心がけましょう

  • 咳・くしゃみの時はティッシュなどで口や鼻を覆い、他の人から顔をそむけ1m以上離れる
  • 使ったティッシュはきちんとゴミ箱に捨てる
  • 咳が続くときは、マスクを着ける
  • かかったと思ったら、仕事、学校を休み、人との距離をとる

急な発熱と咳やのどの痛みなどの症状が出たとき

電話でかかりつけ医に問い合わせて、受診時間等の指示を受けて受診してください。

この情報に関するお問い合わせは
健康相談センター
電話:0956-63-5800
ファックス:0956-41-1051


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム