総合トップへプライバシーポリシーリンク集サイトマップ
ホーム  >  産業・労働  >  消費者行政の充実・強化のための町政方針について

産業・労働


消費者行政の充実・強化のための町政方針について

最終更新日 [2018年3月12日]  

消費者行政の充実・強化のための町政方針

近年、悪質商法や振り込め詐欺、商品事故、食品偽造など、さまざまな消費者問題が発生しています。特に、高齢者を対象とした悪質商法や詐欺による被害が多発しており、その手口は年々、複雑で巧妙化し、被害額も高額になっています。また、パソコンや携帯電話、スマートフォンなどの普及により、インターネットに関するトラブルも増加傾向にあり、老若男女問わず誰もが消費者トラブルに巻き込まれる危険性が高まっていると言えます。

佐々町では、被害の未然防止のために継続的に消費生活相談窓口を設置し、相談受付に加えて町広報紙による情報提供の他、各家庭への啓発カレンダーの配布など、町民の皆様の安全と安心の確保に向けて取り組んできました。

今後も町民のみなさまが毎日を安全・安心に生活できる環境を目指し、継続して消費者行政の推進に係る各種事業に取り組んで参りたいと考えています。

 

平成30年3月

 

佐々町長 古 庄  剛

 

 

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
産業経済課
電話:0956-62-2101
ファックス:0956-62-3178


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム