長崎県佐々町総合トップへ

乳幼児、小・中学生福祉医療費助成制度

最終更新日:

佐々町では、乳幼児及び子どもの健やかな育成、父子・母子家庭や障害者の保健と福祉の向上を願って、各種の医療費助成制度を設けております。
受給者の皆さんが、診療所や病院で診療を受けたとき、または保険調剤薬局で薬剤の処方を受けた時などに支払った負担金(保険受診分)の一部または全額が助成されます。
この医療費助成制度の適用を受ける場合は、あらかじめ「受給者証」の交付を受けておくことが必要です。

福祉医療制度の対象者および助成内容

【乳幼児福祉医療】

 〇対象者   : 就学前の児童(0歳から6歳到達後の最初の3月末までの方)

 〇助成内容 : 医療機関に支払った月の合計金額が、自己負担額を超えた

           場合にその差額を支給いたします。

           ※自己負担額・・・一つの医療機関に月1日のみ通院(入院)し

                      た場合は800円。月2日以上通院(入院)した

                      場合は上限1,600円。

                      (調剤薬局分に自己負担額はありません。)

 〇所得制限 : 無し

 

【小・中学生福祉医療】

 〇対象者   : 15歳到達後の最初の3月末までの方で、乳幼児福祉医療に

           該当しない方

 〇助成内容 : 「乳幼児福祉医療」と同じ

 〇所得制限 : 無し

※小・中学生の福祉医療は、平成27年10月診療分以降が対象です。

 

資格取得日

  ・出生の場合→出生日から
  ・転入の場合→転入日から
  ・小・中学生→小学校就学時
 

受給者証の交付手続きに必要なもの

【乳幼児福祉医療】

  ・乳幼児の健康保険証(出生の場合、乳幼児が加入する保護者の保険証)

  ・印鑑(認め印で可)

 

【小・中学生福祉医療】

  ・児童の健康保険証

  ・印鑑(認め印で可)

  ※乳幼児福祉医療から引き続き対象になる方は手続きは不要です。(小学

   校就学時に受給者証を郵送いたします。)

 

助成方法

【乳幼児福祉医療】

 ・現物給付

   保険医療機関等の窓口で「受給者証」を提示していただきます。

   医療費の一部負担金(2割)から助成額を差し引いた金額(自己負担金)

   までのお支払いとなります。

   ※県外の医療機関を受診されるなど、現物給付が適用されない場合は、

    役場に申請する方法(下記記載)で助成を受けることができます。

 

【小・中学生福祉医療】

 ・償還払い

   医療費の一部負担金(3割)を支払い、領収書を受け取ります。住民福祉

   課窓口へ申請書と領収書をご提出ください。

   ※手続きに必要なもの:支給申請書、領収書、印鑑(認め印で可)

    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:366)
    佐々町役場 法人番号 3000020423912
    〒857-0392 長崎県北松浦郡佐々町本田原免168番地2   Tel:0956-62-21010956-62-2101   Fax:0956-62-3178  
    [開庁時間] 月曜日~木曜日:午前8時30分から午後5時15分まで    金曜日:午前8時30分から午後7時まで    ※土日、祝日、12月29日から1月3日は除く
    Copyright(C)2018 town saza. All rights reserved.